清流がつくった峡谷美長 田 峡

全長10kmの見事な渓谷が続く長田峡は、鰐塚(わにつか)県立自然公園の西端に位置します。沖水川の上流にあたり、鹿児島湾の北部にあった姶良火山(あいらかざん)の噴火でできたシラス、溶結凝灰岩を侵食しながら流れています。清流にはヤマメ、ウグイ等が泳ぎ、春には新緑とヤマザクラ、秋には紅葉が美しい景勝地です。
渓谷の周囲は遊歩道が整備され、手軽に散策が楽しめます。

趣のある石橋とが清流に映えるメ ガ ネ 橋

長田峡の下流に位置する矢ヶ渕公園内にかかる梶山橋は、石橋で通称「めがね橋」と呼ばれ昭和16年に完成しました。
橋の横の岩場は、昔から高飛び込みの場所として子供達の人気のスポットでしたが、近年は危険だという理由で禁止されているようです。年間を通してメガネ橋が美しく川面に映え、人々に親しまれています。 水質がきれいなため昔ながらの川遊びも楽しめ、夏には子供達の人気スポットです。

ツツジの名所椎八重公園

4月から5月にかけて、4.6haの園内に約6万本のクルメツツジが咲き誇り、公園全体が真紅に燃え上がります。
毎年、4月中旬~4月下旬に「椎八重公園つつじまつり」が開催され、たくさんの人が押し寄せます。

サクラと遊具施設で人気のスポット上 米 公 園

霧島山系をバックに都城盆地が見渡せる小高い山上に上米公園はあります。もとは樺山城跡で、伊東氏がつくり、のちに島津資久の居城になりました。溜池(ためいけ)の宮田池の東の斜面などに約500本のソメイヨシノ(桜)が植えられていて、春の桜祭りの時は多くの花見客にぎわいます。夜は桜の花のライトアップも行われています。
子供たちに大人気の幼児用遊具、大型遊具、アスレチック、さらにはパークゴルフ場も整備され、ファミリーでゆったりと過ごすことができます。
また、里山として良好な環境が残されていて、多くの野鳥や昆虫にも貴重な自然を提供しています。 公園内には、懐かしい里山の雰囲気が残っています